マーケットの真実

株式・金利・為替から高度なデリバティブまで、マーケット全般を俯瞰。大手マーケット・サイトの紹介が中心。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

アメリカの思惑

 過去90年以上、そう「世界は一つ」と言われるようになってからアメリカのマーケットではFEDが利上げ局面で一旦、引き締めの手を止めた後で、再びタイトニングした例というのは1回もないそうだ。たしかに一連のマクロ統計をみてみると今回の利上げは正しかったように思われる。 具体的には、7月のコアCPIの数字は+0.2%と上昇幅がこれまでの+0.3%(4ヶ月連続で続いていた)より減速しています。また、7月の工業生産の数字は+0.4%と6月のペースから半減しました。さらに商務省発表の住宅着工は▼2.5%の179.5万戸(年率換算値)と04年の11月以来の低い数字です。BRICsを見てる方は分かると思うが、好調のきざしがうかがえますね!
 しかしこのまま自国の実体経済の陰りを指を銜えて黙ってみてるようなアメリカではないでしょう。サックスの会長だったヘンリー・ボールソンがこのタイミングで財務長官に任命されたのは何らかの思惑があってのこととしか思えないのだが・・・
 
 本日の国内株式は人民元の利上げを嫌気してアジア株はほぼ全面安!まあ、こちらもアメリカの思惑どおりかな?

 あと、一部の会員さんへ。ボラセルのポジションはそろそろ閉じたほうがいいと思いますよ!
マーケット | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ベンチャーキャピタリスト

 当方、たま〜に未公開の企業を物色しております。この間、ちょっと目をつけた都内のある企業に「これこれこういう理由で御社の事業内容に興味があるので・・・」ということでバランスシートとスプレッドシートの開示をもとめたが、財務の人間から「今現在当社は8社のベンチャーキャピタルからオファーを受けておりまして、上場に向けての準備段階にはいったばかりでございまして、正式に弊社にファイナンスのオファーをしていただければ開示はさせていただきますが、個人の方でというのは・・・これまで例がないもので・・・」とまあこんな具合!たしかにこっちは自営業だけどね。後日、何とかっていう経営コンサルの会社の人間から電話がありこの会社のコンサルを任されて窓口になりましたとか言ってたな。「とりあえず新株発行ですか?」と聞いてやったら「はい」と答えやがった!ハンズオン型で経営に人間送りこむとか、M&Aしかけるとかもっとイケイケの発想はないのかね!本人はそのコンサルティング会社の執行役員と言ってた。HPにも名前が出てたのでまちがいはないだろう。その後の進展を聞こうと思って(簡単には教えないだろうけど)電話したがなかなかでてもらえない!ノウ・ハウだけのベンチャーキャピタルやコンサルタントは増殖中だからね!とりあえず高橋君電話ちょうだい!
マーケット | permalink | comments(2) | trackbacks(3) | pookmark |

16,000円回復

 久々にマーケットの事に触れようと思います。今日の日経平均は3ヶ月ぶりに16,000円を回復しましたね。先物は未だコンタンゴとまではいかないが、一時のバックの状態から見ればかなり歪みは解消されました。米金利の利上げ打ち止め効果がいつまでもつかは分かりませんが、国内株式市場ではいわゆる大型株が先行して牽引してる動きであり、小型株はあまり動いてない感があります(どのセクターに関しても)。従って、個別に関しては改めて比較優位なものを検証しようと思います。
 コモディティーは今月おとなしい分、来月あたりからメタル中心に面白くなりそうです。まあ、そろそろ国内株式市場も業績中心の相場展開から金融相場(市中金利に影響する相場)に変化しそうなのでこっちの方もパワフルな動きを期待してます!


 
マーケット | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |